退職、そして起業へ!

2月末で勤めていた病院を退職いたしました。

画像は、スタッフさんや患者さんからいただいた、お餞別です。ありがとうございます!

3月いっぱいで準備をし、4月起業を目指します!!

※以下、長いですが良ければ見てやってください。

40代で再就職することは本当に難しい。
「あなたは資格があるから余裕じゃない!」
そう言われますが、そんなことはありません。
国家資格があっても、年齢で切られます。

実は私は、離婚調停、離婚裁判を経験し、約2年かかって成立しました。

離婚裁判中に自主退職を迫られ(前夫が経営する会社の社員扱いでした)、弁護士と相談し、その通りにしました。
辞めたあとで、雇用保険に入っていなかったことが分かり、失業保険も受け取れないことに。

また、前職で私に高額なサラリーが出ていたために、国民健康保険の高額な支払いが待っていました。

小さな子どもを抱えて、アルバイトでもパートでも良いから、と探し続け、履歴書を何枚書いても見つからない。
年齢で切られるのです。
そんな状態でなかなか仕事が見つからず時間が経過すると、裁判で「仕事を探す気がない」と、
こちらの状況を見ようともせず、心無い言葉を投げつけられました。

どれだけ悔しかったことか。。。

やっと見つかり、病院に復職。
遠方だったこともあり、その1年後に家の近くでお給料も少しだけ良く、融通性の良い職場が見つかったので転職しました。

意地悪な人なんて1人もいない。
ゆったりしていて、時間がありすぎるほどの職場でした。

しかし、この息苦しさ…。
いま、考えると、「産後うつ」のような状態だったのでしょう。

・社会から取り残された感じがする
・閉塞感を感じる
・孤独感を抱える
・他の人には分からない仕事をしている
・理解してもらえない
・気の合う人がいない

とても苦しかった。
それでも自分にできることは日々、一生懸命に行いました。

その中で、「本当に自分がしたい仕事とは」に向き合い続けました。

・わたしはどのような場所で仕事をしたいか
・わたしはだれと仕事がしたいか
・わたしはどんな仕事がしたいか

ゆったりした職場のおかげで、本を読んだり調べ物をする時間は十分にありましたし、
自分の本当の気持ちにとことん向き合うことができました。

苦しさから逃げてもまた同じ過ちをするかもしれません。
とことん自分と向き合うことで、一筋の光が見えてきます。

退職届を出したときは、とても驚かれましたが、もう自分に嘘はつかない。
そう、決意していました!
ここまで決意するのには、希望と不安との闘いでした。
しかし、私の手は退職届を出していました。

私が去ったあとでもきちんとスタッフを支えてくださる、素晴らしいSEさんを繋いであります。

独身ならまだしも、シングルマザーとして子ども(と犬)、住宅ローンも抱えてます。
それで起業なんて!と止められるばかりだったし、
「病院ならお給料も良いでしょう!」
「わがままなんじゃないの?」
そう言われることもありました。

それでも!自分らしく、魂に素直に生きると決めた。

必ず成幸し、私のように悩むたくさんの女性のチカラになりたい。

離婚を経験し、何も知らなかった経済や社会を学ぶため、株式投資の勉強もしています。
金銭的な豊かさも必要です。
きちんと成果を出していきたいと思います。

人生、死ぬまでに何度も再スタートのチャンスはあります!

私は、私の好きなことを仕事にし、たくさんの方々のお役に立てるよう、進みます。

長文、読んでくださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です