仕入れ。

4月5日開業予定!!

 

事業の1つに

美しい女性たちの髪を彩る

ヘッドドレス・ヘアクリップの製作・on-linea販売を企画しています。

先日は、その大切な材料となる、アーティフィシャルフラワーの初仕入れに行って参りました!

花卉市場へ!!

私が突然にお願いをして弟子にしていただいた、まゆこ先生に、仕入れルートを教えていただいたのでした。
本当にありがたいお話です!
私のように、お花の世界で学んでいない人間には、つかめないルートです!

色とりどりのお花が届き、ワクワクします♬

 

「髪」は「神」。

フラダンスを踊る方々はよく知っていますが、ハワイでフラを踊る人々は髪には神様が宿るとし、
髪は長く伸ばし、前髪も切りません。

「髪」は「神」。日本の言霊と、「ハワイの髪には神様が宿る」という考えが同じですよね!

日本人がフラダンスを愛する方が多いというのも、納得してしまいます。

私は大切な1人娘に「はるか」と名付けましたが、

漢字では「花果」と書きます。

女の子なので、可愛らしく大輪の花を咲かせ、実りをつけるようにと願いを込めて名付けました。

生花は命あるものなので、数日でその可憐な命を燃え尽きさせる。
アーティフィシャルフラワーは、生花のような美しさが永久に保たれますので、私はアーティフィシャルフラワーで製作しようと考えています。

大地の恵みの花々を髪に飾る・・・

とても尊く、愛おしく感じます。

そして何故、私がヘッドドレスやヘアクリップを自ら創り、
販売しようかと。。。

じぶんでも何故、事業に踏み切ろうと思ったかが、最近になってようやく理解できたのでした!

 

私は、ものづくりが好きで、フラダンスの衣装や小物の製作、子どもや愛犬の服を手作りしています。

そんな様子を知ってか、起業の相談をすると

「その特技を生かして自分で販売した方がいいよ!」

と言われました。

しかも、いわゆる、霊感や予知能力に長けている方、手相占いの先生、などから。自信を持って言われるのです。

「あなたのライフスタイルを売ればいい」

という意見も、直感に長けている友人や中小企業診断士の先生などから同じ意見をいただいたのです。

今までの自分なら、「趣味でしていることがそんなに簡単に商売になんてならないよ!」
とか、「自分にはそんなことは無理!」と諦めていたでしょう。

でもね。

私は信じることにした。

周りから同じようなことを何度も言われることは

「神様からのメッセージ」

だということを信じて・・・!

天に背中を押されているんだ!

起業するって本当に勇気がいる。でも、やってみないとわからないじゃない!

人生、1回だけだもの!

あ!

でも、私は人生は何度も転生すると思っています。

だから、あまり死ぬことを恐れなくなった。

私は、前世が

「その一生を仏門に捧げ、修行僧をして独身で死んだ」

とか

「看護師として患者さんを助ける代わりに身代わりで亡くなった」

という話を聞いていました。

なんか、その2つって自分の中で腑に落ちるんですよね。

うん、そうだろうなあと思うのです。感じるんです。

 

先日、癒しフェア2018 in osaka というイベントに行っていたんですけどね。

興味があった「過去生」をみていただきました。

 

「あなたの過去生で今、とても影響しているのが、ヨーロッパのお姫様のような方が見える」と。

お城のようなところに囲われて打て、何もできない。許されない。唯一の楽しみが、花をたくさん

飾った小舟に乗り、湖の水面を触っている姿が見える。髪の長い、美しい女性だったと言われました。

外に出られない彼女が好きだったものが「花」や「美術品」などの美しいものだったと。

彼女は、今の私が自由に様々なところに羽ばたく姿を楽しんでいるのよ、だからたくさん行動してくださいね、

と言われました。

もう1つの過去生で看護師だったときは、患者さんをかばって自分が転落し、救急搬送されている間に命が尽き。

「やりたいことができずに死んでいくのか」

という後悔があったと聞かされました。だから、今世では好きなことをやりなさい、と!

このお話は9年前、その時に勤めていた病院の患者様から聞いたお話です。

 

※こも患者様からは、たくさん不思議なお話を聞きました。またコチラのブログで少しずつ書いて行きますね。

 

全て、繋がっているように感じています。

 

こんなお話、とっても不思議だし、信じない人には興味もないでしょう。

 

でも、私は「私を見守ってくれているたくさんの存在からのメッセージ」だと思い、

大切に受け取っています。

 

「花」「長い髪」「美しいもの」「女性」「喜び」「羽ばたく」

 

全てのキーワードが今、1つに繋がっている・・・

 

そんな気がしています。

 

まだ、ビジネスとしての準備はできていないけど、少しずつ、少しずつ、進めています。

40才を過ぎ、離婚や就職問題など経験してきた中で、やっと決断したことです。

 

製作するときは、私の作品を髪に飾る、たくさんの女性の幸せを祈って・・・!!

 

 

読んでくださり、ありがとうございました!

感謝!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です