祈りを捧げる

ハワイには

たくさんの

祈りの言葉があります。

最近、メンバーさんと

フラを踊る前に捧げる

祈りのコトバを唱える

練習をしています。

これを、チャンティングと言います。

踊りを始める前に

『今日もフラが上手に踊れますように。』

『私に天上の知恵を授けてください。』

という意味の、

自分自身の心をクリアにする

チャントを唱えます。

E ho mai 

E ho mai  Ka’ike mai luna mai e

‘Ona mea huna no ‘eau  ‘Ona mele e

E ho mai, e ho mai, eho mai….

昨日の平日デイレッスンで

ステキなメンバーさんが

自身のエホマイを唱えてくれました。

リラックスした状態。

深い呼吸。

優しい音色のエホマイ。。

チャンティングが始まると

優しい虹色の雨のシャワーが

スタジオ全体に降り注ぐビジョンが

見えました。

素晴らしいチャンティング。

心がすーっと軽くなっていきました。

ハワイのチャントは

日本の祝詞に近いですね、

と私はメンバーさんに話しています。

彼女のチャンティングは

とっても優しい。

日本の「あわのうた」

のようだと、私は思いました。

私が唱えるエホマイは

力強いものなので

唱える人によって、これほど

違い、また、素晴らしさがあるのだ、と。。

心から感動でした。

発表会メンバーのみんな!

エホマイ、ちゃんと覚えてね♡

みんなのエホマイで

会場を神聖な場所にしましょう^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です