本日の吉凶は?

おはようございます。

密教開運学による

運勢鑑定を行っています。

大師御法暦による

毎日の吉凶をお伝えしていきますね!

毎日の行動のご参考にどうぞ。

【12月 21(日】

[十二直]

閉(とず)

[二十七段宿]

鬼(き)

[暦下段]

大明(だいみょう)

復日(ぷくにち)

【吉凶】

◯◯◯ 丸3つ 吉日です。

●十二直の「閉(とず)」

葬儀、墓造りなどに吉。

祭事、祝事には用いず。

●二十七宿の「鬼(き)」

何事に用いてもよい吉祥日。

格が高いので、特に公の行事に

適します。

●暦下段の「大明」

大きく開ける意の吉日

●暦下段の「復日」

旅行、金銭の貸し出しに吉。

※今日は一粒万倍日です!

一粒の籾が万倍にも実る

稲穂になるという意味があります。

一粒万倍日は何事を始めるにも

良い日とされ、特に仕事始め、

開店、種まき、お金を出すことに

吉であるとされる。

但し、借金をしたり

人から物を借りたりすることは

苦労の種が万倍になるので

凶とされます。

※しかし…!!

今は、十方倉(じっぽうくれ)

の期間中です。

今日は金曜日。

七曜星から見る吉凶では

凶日で、不時の災害に注意が必要です。

一粒万倍日、二十七宿の鬼(き)、

暦下段の大明が入りますので

吉日です!

今日は、

良いことをしても

悪いことをしても

万倍となり、自分に返ってきます。

戒めて、努めて良い行いを

しましょう!

今日は愚痴があっても、悪口、陰口は

慎み、良い行いで徳積みをしましょうね!

お金も、心から楽しいと思える

ことには使いましょう!

生き金となり、自分の元に

返ってきてくれますよ。

十方暮れには、

「空がどんよりと曇って暗い」

という意味があります。

「何事も上手くいかない」

という意味にも取れますので、

物事が上手くいかないな、

と思うことがあれば、

「今は十方暮れの期間だから仕方ない!」

と思って、

深く考えずにいてくださいね!

27日には十方暮れの期間は終わります。

明日の冬至、明後日の満月に向け、

体のリズムが上手く取れない方も

いらっしゃるかもしれませんね。

そんな方は、星の波動にとても

敏感な方です!

今は、そういう時期なのだ、と

気にすることなく、波動を味わってください。

来年の開運に向けて、リズムを整えている証拠ですので、安心していてくださいね!

今日もあなたにとって

良い1日になりますように!

〜密教開運学の教え〜

開運鑑定

#運勢#開運#開運カウンセラー#吉凶#吉凶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です